神奈川県|横浜のインプラントの骨造成

【無料の企業PR広告】
■該当件数34件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 内藤歯科

横浜のインプラントの骨造成


横浜のインプラント治療は、「顎の骨が少ない患者に対して造成手術はしない」という方針を貫いています。その理由は痛みや腫れなど患者さんに不具合を与える割には成功率があまり高くない点にあります。また術後の急性症状が強いため、人によっては入院をしなければいけない場合もあります。さらに手術自体が高度な技術が必要で、感染症の危険なども伴う場合があります。こうした理由から安全性が高いストローマン製の人工歯を推奨し、骨は作らないようにしています。