長崎県|日本伝統の正月飾り 破魔弓

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 長崎県 > ファームネット(曽根人形)

日本伝統の正月飾り 破魔弓


破魔弓とは、古来より魔を打ち破る魔除けとされ、縁起のよいお正月飾りのひとつです。
赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月を初正月といい、
その年生まれた男の子が初正月を迎える際に破魔矢と弓を贈る習慣は、
古くは江戸時代に始まり、現代にまで受け継がれ続けている伝統ある習慣です。
弓や矢には魔物を退ける破魔の力が宿るとされるため、病や事故などの厄災をはらう願いがこめられています。
そのため昔から、初正月を迎える男の子の健やかな成長を願い、飾る習慣があるのです。