ファイナンシャル・保険|企業対個人セクハラ賠償とは

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険(パワハラ保険)

企業対個人セクハラ賠償とは


会社に勤めていて起こりうるトラブルというと、セクハラやパワハラ、違法な長時間労働、賃金の問題などがあります。特に賃金の問題や違法な長時間労働は、社員が結束して訴える事で解決に導く事ができますが、セクハラやパワハラに関しては個人から個人への賠償請求や、個人から企業への賠償請求という形で訴える事になります。
会社としてもセクハラなどの問題は今まで個人の問題としてきたところも多いようですが、実際には会社内で起こっている出来事のため、個人だけの問題ではなく企業としての監督責任を問われる事になるのです。その場合の賠償請求が多額になることもあり、企業としては日ごろから社員教育の手っていはもちろん、賠償請求に対しての備えが必要とされています。
企業としての努力は何と言っても、社員から訴えがあったときに迅速に動く事ができるかどうかです。日ごろの社員教育もそうですが、訴えがあったときに相手に対してどのような対策をとったかなどが重要となるため、もしもの時のために対応策を決めておくことが大切です。